一人暮らしの費用が思ったよりかかった

会社を辞めてからの一人暮らしは、それまでの貯金でまかなっていました。悠々自適だったのですが、さすがに貯金が100万円を切ってしまってからは焦るようになったのです。家賃や光熱費、食費などを合わせると、毎月15万円は最低でもかかっていたからです。アパートの更新時にはさらにお金がかかります。そんなわけで、100万円を切ってからはアルバイトを始めたのです。

ところが、思っていたよりもアルバイトでは稼げませんでした。それに体を壊してしまい、毎日のアルバイトは難しく、一日置き、二日置きというような働き方しかできなくなってしまったのです。すると、いつの間にか貯金がなくなってしまっていました。

実家に帰るという手段もありましたが、父親とはあまり反りが合わないこともあり敬遠していたのです。そんな事情を知っている母親が、父親に黙って生活費を用立ててくれるようになりました。アルバイト代だけでは足りない分だけ用立ててくれるといった形です。

この生活が数ヵ月続いたのですが、母親もそう裕福ではありません。そんな時に今度は嫁いだ姉が家を購入することになり、部屋数があるから一緒に住んでいいよということになったのです。つまり姉夫婦の家に居候させてもらえることになりました。これでとりあえず住む場所を得られて、生活費も姉妹なので無理に支払わなくても済み、何とか生活を送ることができました。

ただし、引越し費用を借りることは気が引けたので、何とか用意しないといけないという状況になりました。出来るだけ安く済ませられるように努力はしてみたのですが、時間的にもすぐにお金を用意することが出来ないのでカードローンを利用して後々返済するという選択をしました。

なかなか厳しい選択ではありましたが、姉に甘えて家賃の支払いもしない状況だったので返済はすぐに出来ました。今回は本当にカードローンに助けられたなと感謝しています。

参考になりました:引越しでお金借りる

大人ニキビが鼻によくできる私の悩み

私は若いときからニキビがよくできていて、高校生の頃に顔のいろいろな場所にニキビができて悩んでいた時期がありましたが、大人になってもニキビは絶えません。

高校生のときと比べると頻度は低くなりましたし、できる箇所も少なくなりましたが、定期的にニキビはでき続けます。

大人になってからのニキビはできる箇所が割と同じで、よくできるのが鼻です。
それ以外でもできる場合はありますが、特に鼻はよくできるなという印象なのです。

鼻って顔の中心になりますから、ニキビができると目立つことになります。そこまで大きいニキビはできませんが、赤いニキビがポツポツとできる感じで、お風呂に入っているときに鏡を見ると気付くことがあります。

割と小さいニキビが多いので、そこまでは気になりませんけど、大人ニキビがずっとでき続けるというのはショックです。恐らく私の場合には、鼻に大人ニキビができ続ける理由としては皮脂の分泌が大きいと思われます。

私は鏡を見るときによく鼻だけがテカっているのをよく見かけるのです。つまり、皮脂がよく出ているということになると思いますが、それが毛穴を詰まらせたりしているのでしょう。

通勤に自転車を使っていることもあり、日焼けがニキビを悪化させているのかもしれません。

私の大人ニキビに関しては、こまめに皮脂のふき取りを、日焼け止めをしっかり塗って対策すれば多少はマシになるのではないか?と思います。

ニキビと紫外線の関係とは?ニキビ肌のための紫外線対策

大人ニキビを治すためにした色々なこと

 

 
大人ニキビがひどかった時期に、していたことがあります。それはバランスの取れた食事、水分をしっかり摂る、ストレス発散、リラックスすること、寝具を清潔に保つなどです。
 
スキンケアももちろんニキビケア用を使って念入りにケアしていましたが大人ニキビが出来にくい環境を作ることから始めました。
 
顎や頬によくプツプツと2~3個常駐している状態であることが多く大人ニキビを解消するために、食事でビタミンを多くとるようにしていました。あまりビタミンを食事で摂取できなかった日はサプリを後で飲んで上乗せしていました。
 
仕事のストレスからくるニキビで日々多忙だったため、休みの日はしっかりと休んでいました。
肉類・米・野菜を毎日バランスよく食べるように心がけ、ストレスが溜まったら外で体を動かしてリフレッシュするように心がけていました。
 
寒い時期は、好きな香りの入浴剤を入れたお風呂にゆっくり浸かってリラックスしたり、寝具の状態も清潔に保つようにこまめに洗っていました。
 
枕カバーは意外と汚れが溜まりやすくて大人ニキビの原因になっていることがあるため定期的に洗います。布団も時々天日干しをします。それから、仕事の方はあまり忙しくない仕事に変えてストレスが減ったら、大人ニキビがあまりできなくなりました。
 
最近はニキビ予防より、以前ニキビができていた場所のニキビ跡をケアするようにしています。
 

通勤用に使っていた愛車Dio110を売却

 

 
私はホンダのDio110を通勤用で所有しておりましたが、必要でなくなったため売ることにしました。
 
走行距離も15000キロとそこそこ走っておりますが調子はよいです。
 
細かい傷などは多数あるのですが、スクーターのボディではどんなに大事に乗っていても、
ちょっとしたことで傷ついてしまうので仕方がないと思っております。
 
自宅に保管しておけばいざという時にまた乗ることもできるのですが、
スペースが思ったよりなくて保管することは断念しました。
 
友人や知人に安く譲ってでも良かったのですが、
最近はスクーターに乗る人も減ってきているせいか欲しがりませんでした。
 
ならばと買い取り専門店のバイク王に売ってしまおうと思い、電話をした所すぐにこちらの立ち会える時間を聞いてきて約束をしました。
仕事柄時間帯も20時くらいしか取れなかったのですが、この時間でも対応してくれたことはありがたかったです。
 
売る際に特に気をつけていたことはありませんが、時間が遅いため周りがとても暗く、懐中電灯の光で見ていたので細かい傷や汚れなどは見えなかったのかもしれません。
 
買取価格は決して高くありませんでしたが、もともと高いバイクではないので高く売れるとも思っておらず、言われた金額で売ることにしました。
 
最後は少しセンチメンタルな気分になり、「どこかの誰かが大事にこのバイクを乗ってくれたらいいな」と思いました。
 

高山へ行くと必ず立ち寄るパンのお店

 

 
岐阜の山間部にある高山は、古い町並みが数多く残り、歴史や温泉を楽しむことができます。
 
私の住んでいる愛知県からも手軽に行ける観光地として人気の場所ですが、この高山に行ったときに必ず立ち寄るパン屋さんが「トランブルー」です。
 
高山駅から少し南に行ったところに位置しているパン屋さんで、地元の人から愛されているパン屋さんです。
 
■お店の場所

 
このお店の魅力は何といっても高い技術で作られているパンです。お店のオーナーはパンの国際的なコンテストにおいて優勝をした経験があり、何度もマスコミに取り上げられたことがあります。マスコミに取り上げられてからもパンの味は衰えることなく、完成度の高いパンが魅力です。
 

特におすすめをしたいのがクロワッサンです。パリッとした生地は、シンプルな味でありながら技術の高さを感じることができます。
 

パンの種類も豊富でハード系のパンからスイーツ系のパンまであります。特に季節感と地元の食材を利用することを意識しており、地元で採れたブルーベリーや季節限定の栗を利用して作られたパンは美味しく、遠方からわざわざ買いに来る人も多いです。
 
イートインをすることはできませんが、駐車場も完備されているので買い物に行きやすいです。
 
 
■トランブルー
http://www.trainbleu.com/