大人ニキビを治すためにした色々なこと

 

 
大人ニキビがひどかった時期に、していたことがあります。それはバランスの取れた食事、水分をしっかり摂る、ストレス発散、リラックスすること、寝具を清潔に保つなどです。
 
スキンケアももちろんニキビケア用を使って念入りにケアしていましたが大人ニキビが出来にくい環境を作ることから始めました。
 
顎や頬によくプツプツと2~3個常駐している状態であることが多く大人ニキビを解消するために、食事でビタミンを多くとるようにしていました。あまりビタミンを食事で摂取できなかった日はサプリを後で飲んで上乗せしていました。
 
仕事のストレスからくるニキビで日々多忙だったため、休みの日はしっかりと休んでいました。
肉類・米・野菜を毎日バランスよく食べるように心がけ、ストレスが溜まったら外で体を動かしてリフレッシュするように心がけていました。
 
寒い時期は、好きな香りの入浴剤を入れたお風呂にゆっくり浸かってリラックスしたり、寝具の状態も清潔に保つようにこまめに洗っていました。
 
枕カバーは意外と汚れが溜まりやすくて大人ニキビの原因になっていることがあるため定期的に洗います。布団も時々天日干しをします。それから、仕事の方はあまり忙しくない仕事に変えてストレスが減ったら、大人ニキビがあまりできなくなりました。
 
最近はニキビ予防より、以前ニキビができていた場所のニキビ跡をケアするようにしています。